2015/05/04

Windows PhoneをドイツAmazonで買った。

ついに買ってしまった、WindowsPhone。買ったのはLumia 640 LTEだ。日本では発売されていないので、海外からの個人輸入になった。
スマホの個人輸入といえば有名なのはexpansysと1shopmobileだろう。これは香港から発送されるので比較的輸送の時間も短く、利用者も多いので安心できる。
ただし、両者ともLumia 640 LTE Dual(SIMカード2枚挿せる)は早々に発売されたのだが、Lumia 640 LTEがなかなか発売されない。私はSIMカード2枚挿しに興味はないし、Dualのほうが少し高くなるのでLumia 640 LTEの発売を待っていた。そんな中、ドイツのAmazonで割と安くLumia 640 LTEを売っているのを発見したので、購入することにした。
購入方法は「ドイツ Amazon 購入」などと検索すれば色々情報があるので、特に躓くことはなかった。アカウントは以前アメリカのAmazonで作ったものをそのまま使えたので、住所の登録などを省けたのも大きかった。日本以外のAmazonはアカウントを共有できるらしいので、今後英語圏以外のAmazonで何か購入することがあれば、アメリカのAmazonで先にアカウントを作ることをおすすめする。英語ならまだなんとかなるが、ドイツ語はさすがにわからない。

配送業者はUPS。日本の業者と同じく、追跡番号で荷物がどこにあるのかを確かめることができる。発送日は確か4月30日だった。暇人なのでしょっちゅうチェックすると、あっという間に飛行機に載せられたようだ。到着予定日は5月7日。
いや待て、遅くないか。確かに私はドイツに行ったことがないから、どれくらい時間がかかるかわからない。しかし1週間はさすがにかからないだろう。グライダーで運んでいるわけでもあるまい。
まさかと思って調べると、UPSは土日祝日の配送はしないらしく、それでGWを挟んだ7日が到着予定日になっているようだ。しかも平日も日中のみ配達らしい。学校があって受け取れないじゃないか。
こんな人のためにUPSはヤマト運輸に配送を振り替えすることができるらしい。どうせ再配達をヤマトに頼むことになるなら、と思い物は試し、問い合わせセンターに日中不在の旨を伝え、ヤマトに振り替えてもらえないか聞いてみたところ、日本到着後、ヤマト運輸に引き渡され、2日には無事手元に到着した。(ヤマトはGWも配送している。)

早速色々いじくりまわして遊んでいる。レビュー的なことは今後することにしたい。Lumia640はWindows10にアップデートできて、Win10からはアプリが移植されやすくなってアプリ不足も解消される、かもしれないし。ビッグウェーブが来ていると思っているのは、私だけじゃない、と信じたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿