2015/05/01

FC2とWordPressとわたし

※この記事は、Bloggerへの移転前のWordpress時代に書かれた記事です。

紅茶さんが、FC2からWordPressへ移動した私がFC2とWordPressについてどう思っているかに興味があるらしく、私もいつか書こうと思っていたのでいい機会だし書くことにする。
そもそも何故WordPressを選んだのか、というのも紆余曲折あったのだが、それは別の機会にしようと思う。

まずWordPressの機能面のお話だが、不満はない。素の状態では機能面でFC2より劣っているかもしれない(デフォルトではTwitter連携もできない。)ただしプラグインが凄まじく充実しているので、やりたいことはだいたいできるし、やりたくないことまでやろうと思えばできる。プラグインまで考慮にいれれば、WordPressのほうが色々やれると思う。
FC2がプラグインよりは本体でカバーする範囲が広い一方、WordPress本体はあくまでブログの基礎の「き」だけをカバーし、他はプラグインに任せるようにしているのだろうと思う。この辺は設計思想の違いだろう。

とは言っても、私はブログ自体にそれほど面白い機能は求めていない。それこそFC2くらいの機能で十分で、WordPressにもその程度のプラグインしか入れていない。ならFC2でいいじゃねえか、という指摘はごもっともである。
アクセス数を比較すれば、旧ものぐさブルーライト(FC2)は更新なしで1日10近く(7~8程度)、新ものぐさブルーライト(WordPress)は週1程度の更新で同じく1日10近く(12前後)で、大差無い。最も、FC2旧ものぐさは更新すれば当日と翌日くらいは50アクセス、多ければ100アクセスくらいは行くので、まあ影響力というか、リーチはFC2旧ものぐさのほうが長い。
 それでも何故WordPressでぬくぬくしているかと言えば、意識高いっぽい言い方をすれば、コンセプトが違うからだ。

FC2旧ものぐさは、一言で言えばオナニーだった。旧ものぐさの記事から一番のお気に入りを選べと言われればこれを選ぶくらい、個人的には会心の出来の記事だ。旧ものぐさはだいたいがメイプルプレイの絵日記で、何度も言うように何故あんなブログを1日100人も見ていたのか、書いている本人が理解できなかった。言い方を変えれば、自分が書いたブログでなければ、旧ものぐさにアクセスしようとは思わないだろう、ということだ。いっそどこかにスパム報告したいくらいだ。
一方でWordPress新ものぐさブルーライトは、「多くの人でなくても、数少ない誰かの役に立つ記事を書きたい」という動機で書いている。結果として誰の役にも立たず自己満オナニーで終わるかもしれないが、最初から自己満のつもりで書いていた旧ものぐさブルーライトとは根本的に異なる、と自分では思っている。
新ブログにはコメントがほとんどつかないが、それも別にどうでもいいと思っている。私がプログラミング関連で調べる際にお世話になったブログにコメントは全くしていないが、それでも役に立ったと感謝している。そういう存在になれるのが理想なのだ。

もっとも、この記事も属する「ものぐさなつぶやき」カテゴリはどちらかというと長文Twitter、自己満要素の強い記事の集まりなのだが、今のところカテゴリ別記事数を見れば分かる通り、プログラミング関連の記事のほうが多い。
それとアクセス解析を見て密かに喜んでいるのだが、GOD EATER 2 RAGE BURST(GE2RB)で「セルフアバカ」への検索エンジンからのアクセスが非常に多い(あくまでこのブログ内の相対的なものだが。繰り返すが、アクセス数だけ見ればFC2には及ばない)。このブログのコンセプトに合った記事になっているのではないか、と自画自賛している。

旧ブログで最後、メイプルブログについて考えた時、

 ブログの性格が「周りとの環境によって決まる」なら、メイプルブログとしてはじまったこのブログには未だメイプルブログとしての関係がベタベタと貼り付いているわけで、その意味でこのブログではメイプルブログであることをやめることはできないのかもしれない。
と書いたように、あのブログは7年間の足跡を消すことはできないし、それが悪いことだとも思っていない。ただ新しくやりたいことと合致しそうにないからWordPressへ移ってきて、そのコンセプトからしても、アクセス数が少なかろうが旧ブログに戻ることはまず無いだろうと思う。(ただし、上述のように、それがWordPressでなければいけなかったわけではない。例えば新しくFC2のアカウントを作って新ブログを作る、というのも悪くない選択肢ではあったと思う。)

0 件のコメント:

コメントを投稿